新型コロナウイルス感染症への取り組み

令和2年6月1日から運航再開することにより、新型コロナウイルス拡大防止対策として大歩危峡観光遊船(有)では 以下通りの実施とお願いを致します。


【新型コロナウイルス感染予防対策への取り組み】

船頭のマスク(フェイスシールド)着用・船頭の体温チェック・船内にアルコール消毒の設置
船内の消毒・ソーシャルディスタンスによる乗船定員の縮小

フロントカウンターにアクリルガードスタンド設置 アルコール消毒液及び間隔防止用フロアシート設置
フロントカウンターにアクリルガードスタンド設置 アルコール消毒液及び間隔防止用フロアシートの設置</th>
            </tr>
売店内に飛沫防止ビニールカーテン設置 遊覧船内にアルコール消毒液設置
売店内に飛沫防止ビニールカーテンの設置 遊覧船内にアルコール消毒液設置
船内の消毒 スタッフマスク着用
遊覧船内を次亜塩素酸ナトリウムスプレーにて消毒 スタッフマスク着用

【お客様へご協力のお願い】

体調の優れない方は、御乗船をご遠慮ください。
飛沫感染防止のため船内ではマスク着用のご協力をお願い致します。
乗船前での待機などにはソーシャルディスタンスのご協力をお願いします。
体調が悪化したり、気分が優れなくなった場合は、スタッフまでお申し出ください。
皆様、ご理解・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。